ヒートテック


徐々に秋も深まり、寒くなる季節。

そろそろインナーに「ヒートテック」をと思う方も多いのでは?


そこで、ちょっと気になる記事を発見!


「乾燥肌の方はヒートテックは着ては行けない!」


なんで?

ってことで調べてみた。

ヒートテックの原理は

吸湿発熱繊維(きゅうしつはつねつせんい)といって、体の汗の水分を利用してそれらを発熱させる原理だそうな。



ということは、乾燥肌の方は、体の水分を奪われやすいので余計に乾燥しやすい状況を生むんだとか・・・。


なので「乾燥肌の方はヒートテックは着ては行けない!」というわけなんだそうな。

知らんかった・・・。



また、

「標高の高い山へ登山をする方はヒートテックをおすすめできない!」


という記事も見つけた。

なんで?

ってことでこれも調べてみた。


すると、

ヒートテックは汗をの水分を熱に変えることはできるが、吸収速乾の機能が「登山」や「スポーツ」などでは追いつかなくなり、逆にインナーに汗が残り時間が経つと体を急激に冷やす結果になってしまうということだそうな・・・。

秋から冬にかけての登山の場合は、逆に体が冷え切って低体温症になることもあるのだとか・・・。オソロシイ(´□`*)a


自分もヒートテックを着て走って電車に駆け込んで、車内は温いのでその後インナーが汗だらけになり、電車を降りたときに寒くなった記憶がある(笑)

インナーシャツ着てても寒かった。

ヒートテックを直に着ると、汗をかいた時などは、かなり不快感があるからな~。



ヒートテック

乾燥肌と登山者にはちょっと不向きなアイテムだそうです。(・Д・)b 




この記事へのコメント